ひとびっとロゴ

時代シリーズ

時は流れて、時代はまわる。
小さなひとびとがおりなす昔から今。
時代の姿をちょびっとだけつくりました。

架空品、ありました。
ソーセキさん1

ソーセキさん −大正時代−
偉大な日本の小説家、夏目のソーセキさん。
なんてったって、千円札だった時もあるのです。
まさに“文豪”という感じです。

ソーセキさん2

「猫の名前決めました?」
「いやぁ、それがまだなんですよ」

←前  次→
民芸品 トップへ
トップページへ